高級エステ、一流エステ、スパ予約のえつらく
一流 エステ・スパ・ビューティ予約サイト「えつらく」[会員登録(無料)]FacebookTwitterGoogle Plus
エステ・スパ・美容を探して予約 [えつらく]ログイン無料会員登録パスワード再発行えつらくについて
エステ,スパ,ビューティ,美容クリニック,ブライダル,ウェディング,アーユルヴェーダ,リラク厳選ホテルスパ特集
ブライダルエステ特集
ネイルサロン特集
美容クリニック特集
ビューティ体験レポート

こんにちは。「ビューティ体験レポート」は、えつらく会員さまの目線で、今気になるエステティックサロンのトリートメントを実際に体験、会員さま自らによりレポートしていただく、えつらくのスペシャルプロジェクト!

他にはなかなかない、「イオン棒専門店」が東京に遂に登場!えつらく初登場しました。
この度、えつらく初登場を記念して、何と!「2日間」に亘ってトリートメントを受けるという、今までえつらくになかった最長のお時間、2回コースを取材!
(※内容は取材時のものです。現在、お試しコースは1回コースとなっております。)
いよいよ待望の「2日目の前編」をお届けします。

オーナーセラピスト 大場理恵

1973年生まれ
全国的にも珍しい施術「イオン棒」
札幌でイオン棒を広めた第一人者
札幌の大手サロン勤務後、自分自身がより近い距離でお客様と向き合うことがキレイへの近道と考え、トータルビューティーサロンを独立開業。
一人一人にこだわりの技術を提供したいと思い、マンツーマンでの施術を行っている。2004年開業。

今までの固定概念を捨てること
「意識改革」それが究極の美への第一歩

なぜ、リピート率が高いのか? リバウンドがしにくいのか? 
イオン棒から得る効果やサロンのコンセプトなど、ご来店頂くお客様にご納得頂ける内容をご案内、ご提供しております。
イオン棒は「自ら健康で美しくなれる」自然治癒力を高めるため、肌表面に働きかけるだけでなく、細胞活性を与え美白や老化を防ぎ心身のリラクゼーションを促して内側から輝く美しさと健康を導き、今まで取り組んだダイエットケアとの違いや体から出る症状が心の繋がりの流れがあるということなど、これまでにない体感と満足感に満たされることでしょう。
痩身、美肌、健康、を同時に見い出し、リバウンドが極めて低い効果、やめられない欲などのストレスと向き合うココロとカラダのストレスフリーなメンタルサポートなどその場だけの効果ではなく、10年、20年先を見据えたカラダづくりや徹底した意識改革などさまざまな観点から「美容」を軸に、女性として生きていく喜びに満ち溢れたライフケアをサポートし、 お一人お一人に合ったケアをしております。
「トータルビューティサロン」として「美」に一緒に向き合うサロンのためご利用項目を設け、 どなたでも受け入れ態勢をとっているのではなく、色々な体験を経てきた方こそ感じて欲しい、本気で変わりたい方にこそ、伝えられる内容をご用意しております。
一人でも多くの方に健康でキレイな自分を手に入れて欲しい!ご自分をもっと好きになれることなど、さまざまな無理をしない生き方を学んでいけることでしょう。そんな本気で向き合いたいあなたを応援するサロンです。

●レポータープロフィール 【えつらく専属会員モデル(第1期生)】
荒川知子 主婦 (46歳)


ほぼ毎日ゴルフのことばかり考えて暮らしています(笑)
1年に2〜3回くらい、ハワイへ長期のゴルフ合宿に行っています。
そんな私ですが、美容にも興味はあります。
一流エステ・スパ・ビューティ・美容クリニック予約サイト「えつらく」の専属会員モデルに就任して活動しています。
みなさま、応援よろしくお願いします。

<コース内容>【えつらく限定プラン】Villaお試しコース プレミアム2回プラン

外側がきれいになるだけではなく、体の中からきれいになります。
リバウンドのない体づくりができます。

<コース内容>【えつらく限定プラン】Villaお試しコース プレミアム2回プラン
ボディケア、フェイシャル&ヘッドケア(全てイオン棒の施術となります)×全2回

●1回目(150分)
(1) カウンセリング (約60分)(※コース時間には含まれておりません)
(2) ボディケア (約90分)
(3) フェイシャル&ヘッドケア (約60分)

●2回目(180分)
(1)-1. ボディケア(約40分)
(2)-2. 電動タイプイオン棒 (約80分)
(2) フェイシャル&ヘッドケア (約60分)

※ご注意 
 ※コース内容は取材時のものです。現在お試しコースは1回コースとなっております。

●2日目の施術
それでは、以下は2日目のレポートをお届けします。


1.カウンセリング
まず、前回の初回からちょうど3週間目になりますので、お身体の調子や本日の気になる箇所をカウンセリングでお聞きしながら、本日のコース内容を決めていきます。
前回は肩こりが気になるとのことで、肩や肩甲骨まわり、腰を重点的に行いました。


(荒川さま)「前回から日数が経っていますが、身体の変化はあまり気にならないと思います。
今、一番気になっているのはテニスひじ(テニスで使うひじの周りの痛み)で、ひじを押したり引いたりしても痛いんです。」

(大場先生)「では、ひじ周辺もやっていきましょうね。
そして前回もかなりひどかった肩まわり、肩甲骨もなるべく多く施術して、むくみも取っていきましょう。
それでは、早速ショートパンツだけお着替えいただいて、施術に入りますね。どうぞよろしくお願いいたします。」

2. ボディコース 40分

(荒川さま)「今日もよろしくお願いします!」
まずは、ボディコースに入ります。

※コース内容は取材時のものです。
当レポートは取材内容をお伝えするため、当日の内容でお届けしています。

まずは施術前に、腰回りの状態を確認します。

(荒川さま)「普段、立っているときに腰が反り気味かも?腰が痛いです。」
(稲葉先生)「そうですね。触ってみますと腰回りが凝っていますね。今日は腰回りを重点的にほぐしていきますね。」

この機器は、振動と熱によって身体に作用する機器で、ハンドのマッサージでは到達できない、身体の筋肉のコリの深い箇所まで、しっかり熱と振動でほぐしていくことができます。

(稲葉先生)「緊張されていますね。身体に力が入っています、力を抜いてくださいね。「こわい」と緊張して力を入れて硬くなっていると中のほうがほぐれません。」
まだ慣れないためか、荒川さまが緊張されているのが施術しているとわかるそうです。

(稲葉先生)「肩こりがある方は、痛みを無意識にかばうため、両肩が常時本来の位置より上がってしまっていて、さらに前のめりの姿勢になりやすい。それが腰痛が出やすくなる原因になります。本日は腰の固まっている箇所をほぐして、しっかり長めに機器をかけていきますね。」

(稲葉先生)「また腰の痛みですが、痛みや鈍痛、つっぱるという状態に気づいていない方が多い。張っている状態が普通になってしまうと肩こりが気持ちが悪くなるくらいひどくなります。また、肩こりをほぐそうとして、単に肩甲骨をひたすら動かしても凝るだけです。きちんとほぐされる必要があります。たとえば、固いゴムが伸びていくような感じで、きちんとほぐされると肩の可動域が広くなります。
荒川様はゴルフは月に2回くらいは行かれるそうで、本格的なゴルフ歴は5年位とのこと、これでゴルフも飛ぶようになりますよ。(笑)」

腰回りをしっかりかけましたら、先ほどカウンセリングで伺ったひじのまわりを確認。

動かして痛みのある部分を確認します。
ひじまわりは、小さいサイズのタイプを使用して行います。
前回より荒川さまは慣れてきたようで、ゴルフのお話し、出身地、アレルギーのことなど、雑談も盛り上がりました。

この雑談中、「花粉症」の話題になったのですが、都会の人の花粉症が多い理由は、単なる花粉ではなく、花粉と中国から来るPM2.5などの有害物質が一緒になっているため、(自分の免疫力によって)ひどくなりやすいそう。ちなみに今、日本で4人に1人が花粉症なのだとか。すごいですね!
だいぶひじの周りもほぐされたところで、次にイオン棒の施術に入ります。


3.ボディコース:イオン棒(ガラスの棒の束のタイプと、電動タイプ)

2回目のボディコースは、この2種類のイオン棒を使用します。
(※お客様のその日の状態によって最適なイオン棒をお選びして施術しますので、使用するイオン棒は異なります。)
お部屋には新しいアロマの香りが焚かれていました。ゆらゆら揺れるお水のような光るインテリアグッズで癒しの雰囲気。

3-(1) ボディコース:ガラスの棒タイプのイオン棒

まずは、ガラスの束になったタイプのイオン棒で施術していきます。
太もも⇒ふくらはぎ の流れで、右足⇒左足

(大場先生) 本当は、初回と2回目の施術の日は空けないほうがいいんですよ。前回、だいぶ固かったコリがほぐれたため、さらに深部のコリを掘り起こしてあげたほうがいい。集中して施術を受けたほうが効果的なため、このお試しコースも2回受けられる設定になっています。
荒川様の右ももは、左よりも張ってしまっていますが、これでは自分の動きをスムーズにしてくれない。未来に残ってしまうもので、コリは取ってあげたほうがいいのです。

たとえば、生理不順で生理がこない方は、本来は毎月おそうじが来るはずの子宮に、おそうじがこないのと同じ状態。先ほど花粉症の話にもなりましたが、自分の免疫力によって、花粉症にもならなくなります。

イオン棒の施術は、自律神経を正常にして、身体の免疫力をアップさせてくれます。更年期の症状になりづらい、という事例もあります。肩こりやお肌にも不調の理由があり、その根本から改善させてくれるのです。

人には60兆個の細胞があり、24時間で1兆個の細胞を入れ変えています。そしてその細胞を創る際に、コピーをして細胞分裂をしていきますが、その細胞分裂中に、遺伝子複製にミスコピーが起きてしまい、その数が5000個ぐらい、それがガン細胞です。
また、身体の部分によって、その再生のスピードに差がありますが、たとえば、胃腸は一番早く、5日で入れ替わります。お肌が約1か月、骨が一番時間がかかり、3ヵ月。そして神経細胞と心筋細胞は入れ替えはありません。
前回取材の際もお話ししましたが、癌はそのミスコピーが起こり悪くなった細胞のこと。そして年齢とともに身体の不調の原因となる「悪玉細胞」や、細胞の「サビ」も増えていきます。10年、20年と年齢を重ねることで、身体が老化していくことにはいろいろな理由があります。

細胞のケアをしてあげることで、老化をゆるやかにしてあげて、自分がもともと持っている免疫や本来の身体の機能、わたしは「無料でつかえるもの」と表現していますが、その無料で使えるものを活かそう!と細胞のサビを取り除くことができるのが、イオン棒の施術なのです。

腰回り(右⇒左) ⇒ 背中

前回だいぶほぐれましたので、肩周りや背中、腰などの筋肉にイオン棒が入りやすくなっていますよ。
でも肩甲骨まわりはやっぱりだいぶ張ってしまっていますね。前回は鉄板のようでしたが、今回はその違いがとてもよくわかります。

3-(2) 電動タイプのイオン棒

次に、電動タイプのイオン棒で施術していきます。
下半身:腰から下、太もも、ふくらはぎ(右⇒左)

(大場先生)先ほどのお話しの続きになりますが、わたしたちの免疫は年齢とともに弱くなってしまいます。
免疫力を高めるには身体の生命活動をコントロールしている自律神経のバランスを整えることが大変重要なのです。
ストレスは自律神経のバランスを崩し免疫力にも同時に影響が及ぶため老化や病気を招くきっかけとなるのです。
悪玉電気が溜まってしまった細胞のサビを取り除くのがイオン棒の役割で定期的にそれを取り除くことで、弱くなった免疫を元に戻すことができるんですよ。

荒川様のふくらはぎは少し静脈瘤に近い状態で、静脈が浮き出て見えてしまっています。

これは、身体の溜まった悪いものがつまっているから、静脈を圧迫している状態。
これは身体のサビを取ることで静脈瘤になりにくくなります。実際にお客様で静脈瘤がイオン棒でスッキリ消えてしまった方もいらっしゃいますよ。今回はどうでしょうか。

なんと!先ほどの施術の行程だけで、こんなにお肌の表面に見えていた静脈が見えなくなりました。お肌も白〜く、垢抜けるような感じに。ちょっとビックリします。

【カラダの細胞の若々しさと、「免疫」との大切な関係。】 (大場先生)更年期がひどい人と、更年期にならない人がいます。ご存じでしたか?細胞の劣化により、免疫力が弱い人はひどくなりやすいのです。そうならないために自律神経のバランスが大事になります。
ご自分の状態を見極めるひとつの目安としては、体温があります。内臓で37.2℃、ワキで36.5℃が理想といわれています。それより体温が低い人は問題が出やすい方。
わたし自身、イオン棒に出会っていなかった昔は、35℃代でした。
そして体内酵素の働きが最大になるのは36.5℃と言われています。体内酵素は2つあり、人間が生きるために必須のものです。1つは、食べ物で摂取した栄養を身体に役立つように吸収する消化酵素。消化酵素の働きにより、分解された栄養素は小腸で吸収され、体のためのエネルギーとなります。
消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、それを体で働かせるのが代謝酵素です。運動、呼吸、脳の思考、老廃物の排出、ウィルスと戦う免疫、肌の新陳代謝など生命活動のあらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。その他、食物に含まれるのは食物酵素です。
また自律神経は免疫システムとエネルギー代謝システムをコントロールしている為、バランスが崩れると体の不調や様々な症状が出てくるためガンや花粉症になりやすくなります。イオン棒はストレスによって滞ってしまった悪玉細胞の原因物質を取り除き本来の働きを取り戻すことで自律神経のバランスを安定させることが出来るのです。

【免疫細胞】 人には細胞が60兆個ありますが、60兆個の細胞のうち、約2兆個が免疫を担っていて細胞の劣化とともに、免疫が弱くなってしまいます。
そのカラダを守ってくれる免疫細胞は、主に腸管にあり、体全体の免疫細胞の60〜70%が存在しています。その理由として、外から入ってくるもの(食べ物,飲みもの等)、外的なものが入るのがおなかだから。身体の老化や病気の原因にも大きな影響があるのです。
ちなみに、腸にある身体を守ってくれる菌は3割が善玉菌、1割が悪玉菌、6割が日和見菌(どちらにもなれる菌)で、ストレスなどによって影響を受けるとその日和見菌が悪玉になってしまいます。
逆に免疫力が保てていれば、中和組が悪さをすることなくストレスにも対抗できるようになります。 (えつらく編集)細胞の若々しさと「免疫」との大切な関係として注目したいこと、それは、ストレスによって免疫が下がると、なんと!「しあわせホルモン」が出にくくなるのだそう!・・初めて知りました。
健康はもちろん、精神的なしあわせの感情にも大きく影響するストレス、改めてストレスに対抗できる身体づくりの大切さに気づきます。

【イオン棒と健康】
「癌家系」という言葉がありますが、実は家系でなりやすいのは2,3割なのだとか。自分次第で6〜7割は引き寄せてしまうそうです。気を付けたいですね。
このイオン棒は、えつらくがお聞きしましたところ、元々お医者さんが開発されたものだそう。「なぜ物はサビるのか?腐るのか?」という発想から生まれたものです。そしてプラス思考の方でないと施術ができないのだとか。
たとえば、肝臓の悪い方のお肌の黄色い状態が白くなった、という事例や、ヘルニアが良くなったという事例もあるそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上半身:腰、背中、肩甲骨周辺


腰、背中、肩甲骨周辺をしっかりほぐしていきます。
姿勢を横向きにした状態で施術
上半身:肩甲骨周り、肩

今回は、前回よりさらに深く施術するため、クッションを抱えていただいて、横を向いて寝る姿勢になっていただいて、施術に入ります。

前回よりもやわらかくなっているため、イオン棒が入りやすくなっていますね。
下半身:腰 ⇒ 太もも ⇒ ふくらはぎ
そのまま同じ姿勢の状態で、次に下半身に入ります。

ここまでの段階で、お肌がとっても白くなっていました!わかりますでしょうか?
前回の取材のお肌と比較いただくと、さらに違いがわかります。

身体の脇のライン

次に、身体の脇のラインに沿って流すように施術していきます。

本日気になる「ひじ」の周りもじっくり施術していきます。 下半身:ヒップ、太もも、ふくらはぎ(左足⇒右足)

下半身:ヒップ、太もも、ふくらはぎ(左足⇒右足)

4.ガラス棒のタイプのイオン棒

上半身
電動タイプで身体全体をしっかりほぐしたところで、改めてガラス棒のタイプのイオン棒で施術していきます。

おなかのイオン棒の吸われ方(悪玉電気)が前回より良くなっています!
下半身にもかけていきます。

5.電動タイプのイオン棒

次に、さらに電動タイプのイオン棒で施術していきます。

上半身

下半身

2回目のボディコースで施術していてわかったことは、荒川様の肩こりは実は「ふくらはぎの張り」が一番原因だったこと。
また腕の付け根のあたりと腰のコリは、前回の効果でほぐれていて施術しやすくなっていました。

※「2日目後編」に続きます。2日目 後編 (2)はこちらから

●「【えつらく限定プラン】 Villaお試しコース プレミアム2回プラン」体験レポート バックナンバー
補足編 (1)
2日目 後編 (2)
2日目 前編 (1)
1日目 番外編 (3)
1日目後編 (2)
1日目前編 (1)

高級エステ、一流エステ、スパ予約のえつらく
高級エステ、一流エステ、スパ予約のえつらく