エステ・スパ・ビューティ予約サイト「えつらく」Beauty Eturaku[会員登録(無料)]FacebookTwitterGoogle Plus
エステ・スパ・ビューティ・美容ログイン無料会員登録パスワード再発行えつらくについて
厳選 ホテルスパ デイスパ ホテルエステ 特集,Beauty,Japan,Booking,Eturaku厳選ホテルスパ特集
ブライダルエステ特集
ネイルサロン特集
美容クリニック特集
ビューティ体験レポート
home > お知らせ
お知らせ
アロマセラピーのエッセンシャルオイルで
女性ホルモン分泌がアップ!!【実験結果】


公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)は、 長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 神経機能学の篠原一之教授と共同研究を行い、 精油の吸入が女性ホルモンに与える影響を確認しました。
実験により、ゼラニウムとローズオットーで、 唾液中のエストロゲン濃度が有意に上昇する結果となりました。
AEAJは、女性ホルモンの影響で起こる不調に対するアロマテラピー活用法を普及していくとともに、 その有用性を明らかにしていくための研究を続けています。

アロマセラピーのエッセンシャルオイルで女性ホルモン分泌がアップ

【実験概要】

■対象
40歳代の女性15名(月経周期21日〜37日)
■精油
10種類(イランイラン、 オレンジ・スイート、 カモミール・ローマン、 クラリセージ、 ジャスミン、 ゼラニウム、 ネロリ、 フランキンセンス、 ラベンダー、 ローズオットー
■測定方法
希釈した精油と空気または溶剤のみと空気を混合した気体を、 それぞれ20分間吸入し、 吸入の前後で唾液を採取
■評価項目
唾液中の女性ホルモン(エストロゲン)濃度

【実験結果】
吸入前後のエストロゲン濃度を比較した結果、 10種類の精油のうち、 ゼラニウム精油とローズオットー精油のエストロゲン濃度が有意に上昇しました。

アロマセラピーのエッセンシャルオイルで女性ホルモン分泌がアップ

◆ゼラニウム (Geranium )

アロマセラピーのエッセンシャルオイルで女性ホルモン分泌がアップ

◆ローズオットー (Rose Otto)

アロマセラピーのエッセンシャルオイルで女性ホルモン分泌がアップ

アロマセラピーのエッセンシャルオイルで女性ホルモン分泌がアップ

---------------
篠原 一之 教授
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科神経機能学 教授。
長崎大学医学部卒業後、 東海大学大学院医学博士課程(児童精神科)終了。
北海道大学、 横浜市立大学、 バージニア大学などを経て2002年より現職。
小児精神科・心療内科医師として臨床現場の声にも日々耳を傾けつつ、 フェロモンや香りによる女性のうつや不安の緩和法、 乳幼児行動・母性行動などを専門に研究している。
---------------

女性ホルモン分泌アップを期待するなら、アロマセラピーサロンやスパ、エステティックサロンで受けるトリートメントでも、
ゼラニウムとローズオットーを選んでみてはいかがでしょう。


゚・*:.。. ☆.。.:*・゚

◆Related Topics | YOU MAY ALSO LIKE

Beauty News TOP

ボディ リラクゼーション アロマセラピー

「えつらく」TOP