エステ・スパ・ビューティ・美容ログインえつらくについて
厳選 ホテルスパ デイスパ ホテルエステ 特集,Beauty,Japan,Booking,Eturakuブライダルエステ特集
ネイルサロン特集
美容クリニック特集
home > お知らせ
お知らせ
季節の変わり目の不調とストレス。【スーパーアンチエイジングを目指して。】vol.142

みなさま、こんばんは。いつもアクセスありがとうございます。
夜になっても外の空気があたたかく感じるようになってきました。
もうすぐ春が近づいてくる予感・。

さて、季節の変わり目に近づきますと、何かと体調も変化が起こりやすくなります。

ストレスとアンチエイジング

たとえば花粉症、お肌のアレルギー症状が悪化、敏感肌、荒れ肌になったり、
胃が痛い、便秘や下痢などの消化器系の不調も起こりやすくなります。
身体のだるさや、眠気がやたらとするようになるなど、お疲れを感じやすくなります。(自律神経の乱れ)

本日のコラムは、季節の変わり目に
身体もお肌にも、そして老化や病気にならないために、体調と「ストレス」について、
イオン棒専門サロン、トータルビューティサロンVillaさんからお聞きしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

身体の不調、お悩みの根本原因は、悪いストレス

ストレスには大きく分けて2つの種類、「良いストレス」と「悪いストレス」があります。

【適度なストレス = 良いストレス】

わたしたちが生きるうえで、ストレスがないということはありません。
ストレスを感じることは、「生きている」という証拠で、身体にとって必要なものでもあります。

・不安や不満がなければ努力が生まれませんし、
・疲れを感じなければ、働きすぎてカラダを壊します。
・痛みや暑さ、寒さを感じなければ、カラダを守ることを忘れてしまいます。


【過度なストレス = 悪いストレス】

ただし、過度なストレス(=悪いストレス)は、体にさまざまな痛みや、不調といったトラブルを引き起こします。

過度なストレスは不要なもの


●神経系 ・・自律神経がストレスに対抗するために交感神経を活発化させる臨戦態勢を保ってしまう。

 ⇒ 心拍数の上昇、消化器系の不調、不眠


●内分泌系(主に美容的には女性ホルモン)・・ホルモンを血中に分泌させて身体を守ろうとする働きに悪影響

 ⇒ 女性ホルモンが分泌されるのは卵巣ですが、ホルモンを創るように指令をするのが、脳の視床下部で命令を受けた脳下垂体。
   ここで分泌量も把握してコントロールしています。
   ホルモンバランスがくずれると、この連携プレーが取れなくなり、ホルモン分泌が正常ではなくなってしまいます。
   ストレスは女性ホルモンの大敵なのです。

●免疫系 ・・・ウイルスや細菌などの異物の侵入から身体を守るための防御機能に悪影響

     ⇒ 風邪やウイルスにかかりやすくなり、アレルギー症状の悪化や、ガンなどの病気になりやすくなります。


【もし、この悪い状態をとらなければ、どうなるの?】

いつも身体が健康で元気でいられるように、良い状態を保てるようにするためには、
「悪い状態」を取り除くことに向き合う必要があります。

生まれ持った性格、状況、環境はひとそれぞれ、その置かれる状況にストレスを感じるのも人それぞれですが
悩みが年々増えていくことでのストレスは、老化、病気のきっかけが多くなります。

蓄積されるストレスによって起こる、身体の機能異常による疲れや、老化現象は、
年齢にかなわない症状が多くなっていきます。


エステやサロンで行うトリートメントで、ストレスに強い身体づくり。

エステやサロンで行うトリートメントで、定期的に悪いストレスを解消しましょう。
身体の疲れや不調が良くなることで、悩みの質が変わったり、
気持ちや意欲に活力が得られて、トラウマの解消や緩和、
自分自身の価値の向上に、前向きになれるようにもなります。

リラクゼーションで厳選されたサロンを探してみる。

※取材協力:

P.S
昨日イオン棒専門サロン、トータルビューティサロンVillaさんの
トリートメントを受けての翌日で、首と肩の筋肉ってこんなにやわらか〜いものだったの?
というくらい、ふわふわにやわらかくなっていることに驚きです。
前回同様、全身のお肌も白くなっています。


ストレスとアンチエイジング

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・

コラムTOP

えつらくTOP